新年の挨拶と綱引きの紹介

昨年、ご契約下さった方々また、お問い合わせ等で㈱一光産業をご利用いただいた方々ありがとうございました。

 2010年を迎え、新たな気持ちでスタートしたところで、会社としては今年もecoをテーマに温暖化防止に協力するため太陽光発電やエコリフォームを推進していきます。

 私としては、先ずは今年こそブログをまめに更新しようと思いたちこうしてアップしております。

 今年こそはたくさん楽しい事が起こることを期待して日々頑張っていきます!!

 話は変わりますが、地元刈和野の大綱引きをご存じですか、毎年2月10日に行われている行事で、午後9時から直径1メートルもある大綱から枝別れした綱を「じょやさ」の掛け声とともに盛大に引き合いが起こります、長い時では40分もかかる時もあり圧巻ですよ!! 

 是非一度見に来て下さい、でも、見るより参加した方が熱くなりますよ!

新年の挨拶

年が明け2009年になりました。今年も頑張って行きたいと思っております、よろしくお願いします。

今年も昨年に引き続き、明るい話題が少なく気分は落ち込み状態ですが、景気回復の為に色んな対策が取られる ”今がチャンス” と考える事も出来るのではないでしょうか。実際、住宅ローンの金利も上がってきていましたが、この数か月下がってきています。この状況をじっと見ているのではなく、行動をおこしてみてはいかかでしょう! 先ずは、ご相談の電話をお待ちしております。

住宅ローンアドバイザーをご存じですか?

 早いもので、新しい年になってもう2か月が過ぎようとしております。

 昨年はいろいろな業種で偽装問題が発覚し大変な年でした。建築業界に於いても耐震偽装問題があり、今では建築基準法の改正が厳しくなり、建築確認が下りるのが長引いている現状です。

 ところで、我が国の住宅金融はこれまで国の機関で有る住宅金融公庫の住宅ローンが80%以上を占めておりましたか、特殊法人改革により住宅金融公庫が廃止され住宅支援機構に移行しました。それにより、民間金融機関や民間住宅ローン専門会社がそれぞれ独自の住宅ローンを様々な形で出して来ました。ところが、あまりにも多様な形があるので、利用者にはどの住宅ローンが一番自分に合うのか判断が出来かねる状況に陥っております。そこで、国では住宅ローンアドバイザー制度を発足させ利用者に提供させております。

 これを機会に、我が社では住宅ローンアドバイザー制度を活用し金融機関及び専門会社との提携を充実して消費者の皆様に多様化が進んでいる住宅ローンを提供できますようにシュミレーションソフトをご活用頂き情報提供をしていることろです。

 そこでご提案です、建築業者様・設計業者様・大工様等、ご自分では仕事が忙しくて、とても住宅ローンまでは手が廻らないと云う業者様が多数おられると思いますので、住宅ローンの相談・事前審査・銀行との交渉・契約締結等の事務案件がありましたら、是非当社に御用命頂ければ、お客様にご納得頂ける様に最善のアドバイスをいたしますのでご相談ください、お待ちしております。

おすすめ事務所・倉庫、店舗・居宅のご紹介

8月11日:物件情報を更新しました!

今回ご紹介するのは、【事務所・倉庫】と【店舗・居宅】です。

どちらもおすすめの売り物件です。

どうぞご覧ください!