住宅ローンアドバイザーをご存じですか?

 早いもので、新しい年になってもう2か月が過ぎようとしております。

 昨年はいろいろな業種で偽装問題が発覚し大変な年でした。建築業界に於いても耐震偽装問題があり、今では建築基準法の改正が厳しくなり、建築確認が下りるのが長引いている現状です。

 ところで、我が国の住宅金融はこれまで国の機関で有る住宅金融公庫の住宅ローンが80%以上を占めておりましたか、特殊法人改革により住宅金融公庫が廃止され住宅支援機構に移行しました。それにより、民間金融機関や民間住宅ローン専門会社がそれぞれ独自の住宅ローンを様々な形で出して来ました。ところが、あまりにも多様な形があるので、利用者にはどの住宅ローンが一番自分に合うのか判断が出来かねる状況に陥っております。そこで、国では住宅ローンアドバイザー制度を発足させ利用者に提供させております。

 これを機会に、我が社では住宅ローンアドバイザー制度を活用し金融機関及び専門会社との提携を充実して消費者の皆様に多様化が進んでいる住宅ローンを提供できますようにシュミレーションソフトをご活用頂き情報提供をしていることろです。

 そこでご提案です、建築業者様・設計業者様・大工様等、ご自分では仕事が忙しくて、とても住宅ローンまでは手が廻らないと云う業者様が多数おられると思いますので、住宅ローンの相談・事前審査・銀行との交渉・契約締結等の事務案件がありましたら、是非当社に御用命頂ければ、お客様にご納得頂ける様に最善のアドバイスをいたしますのでご相談ください、お待ちしております。